必読!ぶら下がり健康器の驚くべき効果や使い方|おすすめマシンも紹介

腹筋の筋力トレーニング

ぶら下がり健康器の驚くべき効果と使い方、おすすめ懸垂マシンもご紹介します。ぶら下がり健康器はダイエット・筋トレ目的でも使用ができて、老若男女に人気の健康器具です。ただ、ぶら下がっているだけでダイエット効果も期待できることに加え、気になる姿勢を矯正することもできます。また、現代のぶら下がり健康器は、ぶら下がるだけではなく、様々な筋力トレーニングができます。

ただ、ぶらさがっているだけで得られる効果

ぶら下がっているだけで得られる効果①ダイエット

ぶら下がり健康器は、1970年後半にテレビショッピングなどで紹介され爆発器な人気がありました。理由は、ただぶらさがっているだけで痩せることができ、1日1分でも効果が得られるという簡易性が当時注目を浴びました。僕の地元の市民体育館のジムでも、ぶら下がり健康器が未だにあります。今でも老若男女がぶら下がり健康器を利用しているのをよく見かけます。

一度、身近にあるものに1分間ぶら下がってみてはいかがでしょうか?1分間ぶら下がっているだけでも、普段運動をしていない人には、1分が長く感じるはずです。その上、二の腕やお腹あたりにハリを感じると思います。

※下記リンクでは、ジャンプするだけで脂肪燃焼効果が期待できる「ジャンピングジャック」「縄跳び」をご紹介しています♪興味がありましたら実践してみてくださいね!

ダイエット効果①気になる二の腕の引き締め

ぶら下がり健康器は、気になる二の腕を引き締めることができます。通称、二の腕と呼ばれる筋肉は上腕三頭筋を指します。この上腕三頭筋の筋肉が落ちてくると、だるだるでぶよぶよに見える二の腕になります。上腕三頭筋を鍛えるには、腕立て伏せやダンベルなどの腕を押したり上げる動作が必要です。ただ、日常の生活で意識的に上腕三頭筋を鍛えるのは難しく、ただだるだるになっていく自分の二の腕をみているだけになりがち。。。

その時に大活躍なのがぶら下がり健康器です。

ぶら下がり健康器では、1分間ぶら下がっているだけで二の腕が刺激され鍛えることができます。その場で懸垂をしてもさらなる効果が得られますが、ぶら下がるだけでも十分な効果が期待できます。

ダイエット効果②気になるぽっこりお腹の引き締め

1分間ぶら下がってみるとお腹辺りにハリを感じると思います。ぶら下がり健康器では、気になるぽっこりお腹を刺激することができます。ぶら下がっている時に、自分の体重を腕で支えなければならなく、その際にお腹は縦方向にのび腹筋の深層部にある体幹が姿勢を保とうと働くからです。その際に、腹筋を自然と鍛えることができお腹の脂肪にも効くのです。

またぶら下がり運動は、広背筋と背骨が伸ばされ、背筋が伸びます。正しい姿勢で立つと、自然とお腹が凹みます。ぶら下がり健康器を1週間続けるだけで、お腹が凹んでいることを実感できるかと思います。それは、姿勢が改善されたことが主な理由です。(筋肉がついたり脂肪が減るにはもう少し時間がかかります。)

※下記リンクでは、なぜぽっこりお腹ができてしまうのか、その解決法の基本もご紹介しています。

もう一度復習しよう!ぽっこりお腹の3つの原因と対処法

ダイエット効果③基礎代謝の向上

基礎代謝とは、1日の生活の中で自然と消費されるエネルギーのことです。私たちは、何もにしていない状態でも体の中では、めまぐるしく活動しています。その時に消費されるエネルギーのことです。何もしていなくてもお腹が減るのはそのためです。筋肉量が増えれば増えるほど、基礎代謝は大きくなります。

ダイエットでは、この基礎代謝を上げることで脂肪の燃焼を更に加速することができます。基礎代謝を上げるために必要なことは、血流の流れをよくし、筋肉量を増やすことです。ぶら下がり健康器は、全身の筋肉を隅々まで伸ばし、血行をよくする効果をもっています。そして、ぶらさがっているだけで背中、二の腕(上腕三頭筋)やお腹(腹筋)を鍛えることができるので筋肉も増えます。血行の流れをよくする・身体を鍛える この二つの効果で基礎代謝の向上になるのです。

ぶら下がっているだけで得られる効果②猫背&腰痛改善

現代では、猫背という方は多いといます。僕も若干、猫背気味です。スマホを見るときやデスクワークでパソコンと向き合っていたりすると自然と体の背骨は丸くなっていき猫背になっていきます。猫背の原因は、主に骨盤のゆがみです。長時間のPCや読書などで人の姿勢は前かがみになっていきます。それが習慣化すると、姿勢維持のために背中や腹筋が衰え、猫背になってしまいます。猫背がひどくなると肩こりや腰痛といった原因にもなり、猫背を改善するのは見た目をよくするだけではなく、健康的効果もあります。

ぶら下がり健康器では、ぶら下がることで広背筋と背骨を伸ばすことができるので、姿勢改善に繋がります。日々、背骨は丸くなるように負荷がかかっており、ぶら下がることで背骨に伸びを与えることができます。背骨を伸ばすことで柔軟性が養われ、骨盤の変形を防ぐことがときます。

僕は、学生時代に腰痛で悩んでいましたが、当時お世話になっていたお医者さんから1日1分以上ぶら下がることを推奨され、実践しました。その結果、悩みだった腰痛を改善することができました。

※日頃から腰痛・むくみ・姿勢に悩まれている方は、バランスボールもおすすめです♪下記リンクもご参照下さい。

ダイエット・体感に効果絶大!初心者でもバランスボールを使って理想の体を手に入れる方法♪

ぶら下がっているだけで得られる効果③リラックス

ただ、ボーッとぶら下がっているだけでも気持ちがいいです。ぶら下がるということは、日々の忙しい生活やストレスで硬くなった全身の筋肉を伸ばすことができ究極の全身ストレッチにもあります。ストレッチをする事により固かった筋肉が柔らかくなり、肉体的にリラックスする感覚を得られます。

またストレッチは、幸福感、リラックス効果のあるセロトニンという脳内物質が分泌されます。ぶら下がりながら、自分自身の呼吸にフォーカスしていくと、どんどん気持ちよくなってくるはずです。それはセロトニンが分泌されている状態です。精神的にリラックスできるのは、科学的な理由もあります。

筋トレやダイエット目的だけではなく、リラックス目的でぶら下がり健康器を使用するのもおすすめです。

ぶら下がり健康器は筋トレとしても大活躍!

現代のぶら下がり健康器は、筋トレ愛好家にも注目を浴びています。ただ、ぶら下がるだけではなく、付属しているパーツを一緒に使う事で1つのぶら下がり健康器で本格的な筋力トレーニングができるからです。

↓筋トレとして活用する方法はこちらで詳しく説明しています♪

懸垂マシン(チンニングスタンド)の知られざる効果⁈これ一つで全身トレーニングができる夢のトレーニング器具!やり方や効果的なコツについて!

ぶら下がり健康器で本格筋トレ①懸垂(チンニング)

 

今のぶら下がり健康器は、懸垂がしやすいようにバーの所がやや丸くなっておりグリップが付いているのが多いです。懸垂は、ぶらさがった状態から体を上の方に引き上げる動作の事で自重トレーニングの代表の1つです。上半身を満遍なく鍛えることができ、多くの筋トレ初心者の方からアスリートの方たちに支持されています。

懸垂のやり方

  1. 肩幅より少し広めに幅を取り、バーにぶら下がります。(足を後ろに組むことでバランスを取りやすくなります)
  2. 背中周りの筋肉を意識して、体を引き上げます。(顎がバーの上辺りにくるまで)
  3. ゆっくりと元の位置に戻します。10回〜15回×3セット

懸垂で鍛えられる筋肉

  • 広背筋(背中周り)
  • 三角筋(腕周り)
  • 僧帽筋(肩周り)
  • 上腕筋(腕周り)
  • 大胸筋(胸周り
  • 体幹(腹筋)

ぶら下がり健康器で本格筋トレ②レッグレイズ

レッグ(足)をレイズ(上げる)という動作をすることで腹筋、とくに下腹部に効果が絶大な腹筋トレーニングです。今のぶら下がり健康器には肘の所にクッションが付いているのが多く、肘を傷めず行うことができます。レッグレイズは、初心者の方でも簡単に始めることができ、腹筋を鍛えたいと思っている人におすすめです。

レッグレイズのやり方

  1. 両腕をしっかり置き、固定し、両足をしっかりのばします
  2. 腰を意識し、両足をゆっくり上げていきます
  3. ゆっくりと両足を下ろして繰り返します。10〜15回×3セット

レッグレイズで鍛えられる筋肉

  • 腹筋(下腹部)
  • 大腿四頭筋(太もも)
  • 体幹(腹筋)
  • 腸腰筋(股関節周り)

ぶら下がり健康器で本格筋トレ③ディップス

ディップスは、昔のぶら下がり健康器では出来なかった動作で、今のぶら下がり健康器で新たに加わった筋力トレーニングです。主に大胸筋や上腕三頭筋を鍛えることができます。男性は暑い胸板や引き締まった立派な肩が期待でき、女性にはバストアップや二の腕の引き締め効果が期待できます。

ディップスのやり方

  1. 平行棒に腕を立て、体を支える(その際、足はクロスさせ、少し上半身を前のめり)
  2. 息を吐きながら、ひじを90度を目安にゆっくり下ろしていく
  3. 息を吸いながら、元の位置に戻す 10回〜15回×3セット

ディップスで鍛えられる筋肉

  • 大胸筋(胸周り)
  • 上腕三頭筋(肩周り)

ぶら下がり健康器で本格筋トレ④腕立て伏せ(プッシュアップ)

今のぶら下がり健康器では、下方にプッシュアップバーが付いおり、腕立て伏せをすることができます。懸垂し終わった後に腕立て伏せを行うことで上半身の筋肉を万遍なく追い込むことができます。腕立て伏せは、誰でも知っている筋トレの王道メニューです。腕立て伏せは基本の動作から変わったものまでありますが、今回は基本的な腕立て伏せを紹介します。

詳しい腕立て伏せについては、こちらをご覧ください

大胸筋に効果抜群の腕立て伏せ|正しい動作は?負荷のかけ方や回数は?大胸筋以外に鍛えられる部位は?

腕立て伏せ(ノーマルプッシュアップ)のやり方

  1. 腕立て専用のグリップを握り、つま先を床につけて支える
  2. ゆっくりと肘をまげながら体を倒していく
  3. 腕の高さと顎が同じぐらいの位置になったら、ゆっくりと戻していく10〜15回×3セット

腕立て伏せで鍛えられる筋肉

  • 大胸筋
  • 三角筋
  • 上腕三頭筋
  • 体幹

おすすめ人気ぶら下がり健康器3種

ぶら下がり健康器は、amazonや楽天などでお買い求めできます。ほとんどは組み立て式で説明書に従えば簡単に誰でも作ることができます。ぶら下がり健康器で主に気をつけて欲しいのが、耐荷量や重量と高さです。耐荷量が低いと、体重の思い人が使用した際に転倒の原因にもなります。重量は、重ければ重いほど耐荷量も上がりますが畳や床に跡がつく恐れがあります、軽すぎるとが逆に転倒の原因になります。ほとんどのぶら下がり健康器は、高さが190cm以上あります。そのため、家の天井の高さと相談しましょう。

自分に合ったぶら下がり健康器を入手しましょう♪

You-Ten オリジナル ぶら下がり健康器

もっともスタンダードなぶら下がり健康器です。高さが4から6段階で調節できる物が多い中で、七段階で調節することができます。健康ORダイエット目的の方にも満足して使用できるようになっています。

スペック

  • 本体サイズ:幅約1,020mm×奥行約750mm×高さ約1,930~2,200mm
  • 梱包サイズ:幅約440mm×長さ1,085mm×高さ160mm/重量:約16kg
  • 耐荷重:100kg/素材:スチール/生産国:中国
  • 付属品:組立パーツ・工具・説明書

BangTong&Li ぶら下がり健康器

写真からみてもわかるように筋トレ向けのぶら下がり健康器です。耐荷重も150 kgと他のぶら下がり健康器の中でも重く、筋トレ目的の方に向いています。全ての持ち手にグリップがしっかりと付いており、滑らずに筋トレに集中できます。

スペック

  • 全体寸法】長さ95CM×幅約67CM×高さ約144CM~210CM
  • 【純重量】約23.5KG【耐荷重】150KG
  • 【6段階高さ調節】マシンの高さは身長によって調節できます。最高高さ:210CM /第二段階:206CM /第三段階:202CM /第四段階:198CM /第五段階:194CM /第六段階:144CM

WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器

今回、紹介した3つの中で一番お手頃な価格のぶら下がり健康器です。約7千円で購入ができ、筋トレ初心者の方やお子さんを持つ親御さんに人気があります。耐荷量は100kgで重さが14kgと比較的軽めにできており、移動しやすいぶら下がり健康器でもあります。

スペック

  • 寸法:幅約68cm×奥約76cm×高調整約180~190cm
  • 重量:約14kg, 耐荷重:100kg

まとめ

いかがだったしょうか?

ぶら下がり健康器はバージョンアップしています。

「健康器具」から「筋トレ器具」に変わりました。

  • 健康の面では、誰でも簡単にぶら下がるだけでストレッチ
  • 姿勢や腰痛の改善が期待できる健康器具として
  • 筋トレの面では、上半身の筋肉を万遍なく鍛えることができる筋トレ器具として

ネットから簡単に購入することもでき、バリエーションも豊富です。

自分にあったぶら下がり健康器を手に入れ、理想の体を手に入れましょう!

↓ぶら下がり健康器を筋トレとして活用する方法はこちらで詳しく説明しています♪

懸垂マシン(チンニングスタンド)の知られざる効果⁈これ一つで全身トレーニングができる夢のトレーニング器具!やり方や効果的なコツについて!

ぶら下がり健康器で本格筋トレ①懸垂(チンニング)