ゴールドジムは怖くない!筋トレ初心者や女性にこそオススメな理由11選!

おすすめジム

ゴールドジムが、筋トレ初心者や女性にこそオススメできる理由をお伝えします。ゴールドジムに対して、「マッチョがい過ぎて通うのが怖い」というイメージを持っている方が多くいるかもしれません。他のジムに比べて、ゴリゴリのマッチョがいたり、筋トレ界のエリートたちが集う場所というイメージが、なぜか日本には蔓延していますよね。だけど実際は、筋トレに関心のある全ての年代・全ての人に対して通いやすいジムなんです。

入会を検討している方に是非とも読んで頂き、ジム選びの一助になれば幸いです。また、日本のみならず世界中にも店舗を持っているので、旅行や出張先でもサクッとジムへ行き、トレーニングを継続することができちゃいます。他にもどんなオススメポイントがあるのか、早速見ていきましょう!

そもそもゴールドジムとは

アメリカのフィットネスのメッカ、マッスルビーチとして有名なカリフォルニア州ベニス市にゴールドジム第一号店がオープン。そしてアーノルド・シュワルツェネッガー主演映画「パンピングアイアン」の舞台になり、一躍世界中にその名前が知れ渡りました。

出店:ゴールドジムホームページ

アメリカにゴールドジムができたのは半世紀以上前ですが、日本にゴールドジムがやってきたのは1995年で、現在は国内に70店舗ほど存在しています。ターミネーターでお馴染みのシュワちゃんの影響もあってか、日本ではゴリゴリのマッチョだけが集う場所というイメージが付いています。

確かに、筋トレを愛して止まないトレーニーはたくさんいますし、普段歩いていて中々見かけない様なガタイをした逞しい人たちがいるのも事実です。ですが、女性会員はもちろん、高齢者や健康作りのためのサラリーマンなど、他のジムと変わらない様な幅広い層の方々もいます。成長するためには環境を整えるのが一番!なんて言いますが、ゴールドジムに来れば、ソフト面・ハード面共にベストな筋トレ環境が用意されていることを断言できます。

ゴールドジムをおすすめする理由

筋トレ初心者や女性にこそ、ゴールドジムをおすすめする理由をご紹介します。ジム選びを検討してジムを調べてみると、「ゴールドジム」の名前を目にしたことのある人が多いと思います。非常に有名で、日本中に店舗を構えているのですが、このゴールドジムは筋トレを真面目に行いたい方にとってはベストな環境が整っていると言えます。ゴールドジムは敷居が高いなんて思わず、どんな環境が整っているのかさ、早速見ていきましょう!

おすすめ理由①:とにかく初心者を大切にする

ゴールドジムに入会すると、全6回に及ぶ初心者トレーニング説明会を無料で受けることができます。筋トレのやり方はもちろん、食事やサプリメントなどに詳しいトレーナーと一緒に、1時間ほどかけてカウンセリングを受けることができるのです。他のジムの場合、入会したら最初の1回だけカウンセリングがあったり、中にはそのまま放置!なんてところもありますが、ゴールドジムは初心者が快適にジムライフを遅れる様に全力でサポートをしてくれます。

もちろん、入会後6回だけのサポートではなく、引き続きのビギナーサポートやゴールドジムオリジナルのサポートメニューなども無料で受けることができます。疑問に感じたことをすぐにその場で解決しやすい環境が整っており、まさに初心者に優しいジムと言えます。

おすすめ理由②:女性に特化したトレーニングを受けることができる

ゴールドジムと言えばマッチョな男性のイメージが強いかもしれませんが、最近の筋トレブームの影響により、女性もジムでトレーニングをする人が増えてきました。そのため、女性が活用しやすい空間を、店舗によりますが提供してくれます。例えば、ゴールドジム原宿ANNEX店では、女性専用のフリーウェイトコーナーがあり、男性の視線を気にせずにトレーニングに集中できます。表参道店では、女性の骨格に合わせて設計されたマシンもあり、小柄な体格の女性にも効果的かつ正しいフォームでトレーニングが行える様にできています。

さらに、美意識の高い女性には、有料ではありますが、肌のコラーゲン生成を促すコラーゲンマシンも用意されています。スタジオとしても、女性専用のホットヨガや、女性インストラクターによる女性に向けたエクササイズ指導も無料で受けられるなど、女性に特化した企画も盛りだくさんです。

おすすめ理由③:日本トップクラスの講師陣率いるスタジオレッスンが受けられる

ゴールドジムと言うと、筋トレに特化したジムと言うイメージが強いかと思いますが、実はスタジオプログラムも充実しています。講師陣は日本トップクラスの講師陣を集めており、スタジオメニューとしては、全6ジャンルで合計50種類ものレッスンを受けることができます。一般的に、ジム入会している女性の大多数がスタジオプログラムを活用しており、その点ゴールドジムであっても大満足して頂ける内容になっています。メニューとして、ヨガ・ピラティス・シェイプアップ・柔軟性向上・脂肪燃焼・ストレス発散などのレッスンや、トレーナーによる15分程度からできるグループエクササイズなどの提供もあります。

大人だけでなく、キッズ向けのスクールも場所によっては開講しており、大人向けのスクールも有料ではありますが用意されています。フラダンスや空手など、ずっと気になっていたレッスンもこの際受けてみるの楽しいですよね。

おすすめ理由④:ジム施設内にプロテインバーが設置されている

ゴールドジムにはプロテインバーが設置されており、運動後に素早くタンパク質の補給を行うことができます。筋トレ後の30分以内はゴールデンタイムと呼ばれており、この時間内にプロテイン(=タンパク質)を摂取することで効率的に体を変えることができるのです。プロテインは決して安い買い物ではないので、市販のある程度大きなプロテインを一度買ったら、そのフレーバーを暫く飲み続ける必要があります。しかし、ゴールドジムのプロテインバーは味の種類が豊富に用意されており、トッピングとしてクレアチンやグルタミンなどを追加料金を払って加えることができ、どの味が自分に合っているのかも試すことができます。

自宅にあるプロテインを持ち運ぶのももちろん良いですが、プロテインシェイカーは何かとかさ張るので、荷物が多いときなどは特に、ゴールドジムに併設されているプロテインバーの利用がオススメです。

おすすめ理由⑤:最新鋭のジムマシンが揃っている

折角ジムに行くのなら、最新鋭のジムマシンが揃っているジムがオススメです。最先端の設計に基づいたジムマシンは、効率的に筋肉にアプローチでき、ピンポイントに鍛えたい筋肉を狙うこともできるためです。ゴールドジムは世界中にネットワークを持っているため、その特性を生かし、日本にまだ上陸していないマシンもいち早く導入されます。まさに、ハード面における日本最大級の設備を誇っていると言えます。また、ゴールドジムへ行くと本格的に体を鍛えている人が多いという点で、フリーウェイトエリアで筋トレをしている人も多くいます。そのため、マシンエリアは比較的空いていることもあり、筋トレ初心者の方には願ったり叶ったりという環境です。

ジムマシンは使い方が分からないため敬遠しがちな方もいますが、分からない時はスタッフの方にしっかりとやり方を教えてもらいましょう。マシンを使ったトレーニングは、例え腰を怪我していたとしても、怪我をしている箇所に負担を掛けずに、簡単に筋肉にアプローチをかけてくれます。

おすすめ理由⑥:ボディメイクのプロ集団であるトレーナーが揃っている

ゴールドジムは、マシンなどのハード面だけでなく、トレーナーというソフト面でも非常に優れています。ジムに行くと、どうしても施設やマシンの種類などに目が行きがちです。しかし、ソフト面の充実は思いの外重要で、正しい筋トレのやり方をトレーナーに見てもらうだけでも圧倒的なスピードで成長することができます。その点、ゴールドジムのトレーナーは世界的にも高い評価を受けているツワモノ揃いなので、安心して筋トレに臨むことができます。筋トレは誰にでもできると思われがちですが、フォームの乱れはクセになるだけでなく、怪我にも繋がってしまいます。初心者だからこそ、しっかりと正しいフォームを身につけることが重要です。

また、ゴールドジムのトレーナーは、着ているポロシャツの色でランク付けされており、様々なお客さんの要望や相談にも応えられるようになっています。中でも黄色で刺繍されたトレーナーは、日本全店でも10名ほどしか在籍していないため、ジムで会えたらラッキーな存在でもあります。

理由⑦:フリーウェイトが圧倒的に充実している

ゴールドジムのフリーウェイトコーナーにあるダンベルは、1kg〜100kg程のダンベルが用意されています。初心者や女性であれば、ここまでの重量は必要ないかもしれませんが、ダンベルの重量の種類が豊富であることは、使いたい時にすぐに使えるダンベルが多いというだけでも価値は高いと言えます。マシンなどでは鍛えにくい、細部までしっかりと筋トレを行いたい場合は、ダンベルを使った筋トレがおすすめす。

ジムのトレーナーとしても活躍している僕の友人は、ダンベルがあればどんなトレーニングでも出来ると言っていました。ダンベルを使った筋トレの具体的なやり方を知りたい時には、トレーナーの力を借りつつ、自分にとって常にベストな重量で筋トレを行うようにしていきましょう。

おすすめ理由⑧:ジム内にサプリメントや筋トレグッズを買えるショップがある

ゴールドジムメンバーであれば、10%割引で購入できる本格的な品揃えのショップが各店舗にあるため、筋トレに必要なアイテムを格安で購入することができます。筋トレをする際には、栄養面の強化はもちろん、怪我予防のためにも何かとアイテムを揃える機会が出て来ます。腰を痛めやすい方であればトレーニングベルトだったり、手首にはリストバンドが重宝したり・・。今のコンディションに合わせて、ショップのスタッフに相談しながらお得に買い物を楽しみましょう。また、店内には店舗名が入ったTシャツも販売されており、このTシャツは大人気ですぐに完売してしまうこともあるそうです。

おすすめ理由⑨:会員のレベルが高いのでモチベーションになる

ゴールドジムの会員は、ご想像の通りレベルの高い人たちがいます。みんな鏡に向き合い、想い想いのポージングをしたり、筋肉と会話をしているのではないかというくらいに筋肉を見つめていたり。そんな会員がいると、自分も頑張ろうとモチベーションの向上にも繋がります。このレベルの高い人たちに対して、引け目を感じてしまうこともあるかもしれませんが、その必要は一切ありません。なぜなら、みんな自分のこと筋肉のことばかり考えており、周囲のことは大して気にしていません。

初心者ほど、周囲を気にする傾向にありますが、筋トレにハマる人はナルシストが多いとも言われているので、気にせず自分のことだけに集中して行きましょう!

おすすめ理由⑩:24時間営業している店舗も増えてとにかく便利

24時間営業のジムかどうかは、忙しい社会人にとって大きなメリットです。仕事の都合で早朝に行きたい時や、残業してしまって遅い時間に行きたい時など、24時間営業の店舗であればジムが常に開いているので、筋トレのモチベーションを維持することができるのです。また、営業時間の決まっているジムだと、会員の少ない、比較的空いている時間帯を狙ってジムに行くことも都合上難しいこともあります。しかし、24時間営業であれば、早朝などにはほとんど人がいないため、ほぼ独占的にジムを活用することができます。ただし、ゴールドジムの場合、全ての店舗で24時間営業を行なっている訳ではありませんので、事前に確認を行いましょう。

朝に運動をすることは、テストステロンというホルモンを出してくれるので、その日一日のやる気にも大きく関わって来ます。一日のスタートをジムから始めて、気持ちの良い一日を過ごすことで、人生をイキイキとさせてくれます。

筋肉を増やしてモテる男になるために効果的なテストステロンを徹底解説!具体的な筋トレ方法もご紹介!

おすすめ理由⑪:世界中のゴールドジムを利用することができる

メンバーの種類にもよりますが、マスターメンバーであれば、世界中のゴールドジムを無料で使うことができます。海外に行く予定があれば、事前に国内の店舗にて海外店舗で使える「インターナショナルパスポート」を発行してもらえて、年間14回まで使うことができます。世界中にネットワークを持つゴールドジムだからこそのメリットで、アメリカはもちろん、中南米やインドなど、仕事で行く機会のある人も安心して海外でのトレーニングを楽しむことができます。

ほとんどの国でゴールドジムがある訳ではありませんので、渡航される前に事前に日本のゴールドジムに問合せを行うことをオススメします。僕はメキシコのゴールドジムに行こうとしたのですが、すでに閉店していました。問合せを行なったところ、海外のゴールドジムは開店と閉店の頻度が日本に比べて頻繁にあるようです。どうしても海外のゴールドジムに行きたい場合は、事前のチェックがマストですね!

ゴールドジムの初心者説明会で行われる筋トレ種目をご紹介

入会後、初心者会員に向けたトレーニング説明会が6回分行われることをご説明しましたが、どんな筋トレ種目を扱うのかを事前に確認しておきましょう。入会を考えている方であれば予習にもなりますし、そうでなくとも、あのゴールドジムが入会時に説明する筋トレであれば、間違いなく筋トレ効果の高い種目と言うことができるはずです。

チェストプレス

ジムとかで見かけることがあるチュストプレスは、その名の通り大胸筋(特に中部)を集中的に鍛えてくれるマシンです。マシンでしっかり固定されているので、負荷が逃げにくいのがマシンの良いところです。自重や器具を使ったトレーニングよりもマシンを使うことで初心者の方でも安心して鍛えることができます。

【筋トレ】チェストプレスの正しいやり方
やりかた
  1. 基本的に背もたれは一番前面に来るように調整する
  2. 椅子の高さはばーが胸の横に来るよう調整する
  3. 肩甲骨を寄せて胸を張りバーを握る
  4. 腰と背もたれにスペースができるくらい肩甲骨を開く
  5. 息を吸いながらバーを押す
  6. 息を吐きながら元の位置に戻す
  7. 上記を繰り返し行う
ポイント
  • 肩甲骨をしっかりと寄せること
  • 腰と背もたれにスペースができるくらい肩甲骨を寄せること
  • 肩ではなく胸の横にバーが来るよう調整すること

レッグプレス

レッグプレスは、下半身全体を鍛えることができる王道トレの1つです。正しいやり方をしないと、背筋や上半身の疲労に繋がりやすいので注意が必要です。

レッグプレスのやり方-大腿四頭筋全部を安全に鍛える筋トレ
やり方
  1. 椅子に深く座るようにし、背中をパッドにしっかりとつける
  2. 膝が完全に伸びきる少し手前まで膝を伸ばす
  3. 押す時に息を吐く
  4. 同じ軌道でゆっくりと元の体勢に戻す
  5. 元の位置に戻すときに息を吸う
  6. 上記を繰り返し行う
ポイント
  • 膝に負担がかからないように膝を伸ばしきらないようにすること
  • 足を置く位置で鍛える部位を変えることができる

ローイング

ローイングは、背中の筋肉を鍛える代表的な筋トレ種目です。パットの高さによって鍛えたい背中の部位を変えることができます。今回はマシンを使ったローイングをご紹介しますが、ダンベルを使って行うこともできます。

ローイングマシンを使った背中トレーニング
やり方
  1. マシンに座りパットを胸につける
  2. 両足をマシンプレートに乗せる
  3. 肩甲骨を寄せるようにしてグリップを引っ張る
  4. グリップを引っ張る際に息を吐く
  5. グリップを元の位置にゆっくり戻す
  6. グリップを元の位置に戻す際に息を吸う
  7. 上記を繰り返し行う
ポイント
  • 体重を後ろにかけすぎないこと
  • 肩甲骨を寄せること
  • 背中をピンと伸ばすこと
  • 上背部を狙いたい時は胸に引くこと
  • 広背筋全体を鍛えたいならミゾオチに引くこと
  • 僧帽筋で引かないように胸を斜め上に張ること

アブドミナル

アブドミナルクランチマシンは、シックスパックを作るためにも欠かせない腹筋の筋トレメニューです。腹筋は何かと苦しいため後回しにしがちな人もいますが、バランスの良い体になるためにもしっかりと行いましょう。

JOYFIT マシントレーニング「お腹を鍛える」アブドミナルクランチ編
やり方
  1. 椅子に深く座り背もたれに背中をつける
  2. パッドを肩にかけて持ち手を握る
  3. 背中をパッドに当てた状態でおへそを覗き込むように上体を下げる
  4. 息を吐きながら状態を下げる
  5. ゆっくりと元の位置に戻す
  6. 元の位置に戻しながら息を吸う
  7. 上記を繰り返し行う
ポイント
  • より負荷を感じたい場合はパッドをクロスして持つこと
  • 体を倒す際は腹筋を意識しながら行うこと
  • 体を元の位置に戻す際は少しゆっくり行えるように意識すること

ラットプルダウン

ラットプルダウンは、広背筋を鍛える筋トレで最もメジャーなメニューになります。懸垂が苦手な人にも気軽に行う事ができます。また、背中を鍛える事で胸にも厚みを加える事ができるので、Tシャツをカッコ良く着こなすこともできます。

広背筋を鍛えるラットプルダウンのやり方(ニュートラルグリップ版)/筋トレ実践講座
やり方
  1. 椅子は狭すぎず心地良い位置に設定する
  2. バーを握ったら肩甲骨が伸びていること意識する
  3. 体の上体を後ろに反らせながら胸の上にバーを引く
  4. バーを引く際に息を吐く
  5. 背中が伸びきるところで止める
  6. ゆっくりと元の位置に戻す
  7. 元の位置に戻す際に息を吸う
  8. 上記を繰り返し行う
ポイント
  • バーを引く際に背中の収縮を意識すること
  • 背中ではなく腕が伸びきるところで止めないようにすること
  • 肘を内側に向けて脇を絞るようなイメージで行うこと

終わりに

僕自身がかつて抱いていたゴールドジムへのイメージは、「圧倒的に近づきにくい!!」と言うもので、完璧な体をしていないと入れないんじゃないか・・・と妬みにも似た気持ちを抱いていました(笑)。ところが実際のゴールドジムは決してそうではなく、筋トレについて分からない方や初心者だからこそ、筋トレの基礎をとことん学ぶことができ、ゴールドジムを存分に活かすことができるのです。どうせ同じ時間を使って筋トレをするのであれば、最大限に、そして効率的かつ最短ルートで理想の体を手に入れられるよう、ジム選びも慎重に行いたいものですね。

↑ゴリペディア管理人太郎もメンバーです。一緒にカラダづくりを楽しみ習慣化しましょう^^